医療脱毛とサロン脱毛の違い

グリーンと文字
脱毛を決意すると、医療脱毛かサロン脱毛かで迷った経験ありませんか?

同じ光脱毛でも、どう違うのか具体的にご存知なひとは意外と少ないかと思います。

ここでは、それぞれの違いをみていきましょう(*^_^*)

医療脱毛とサロン脱毛の比較

クリニックや、サロンによって脱毛機種も違うため、多少感じ方は違いますが、大きく分けると以下の通りの違いがあります↓

脱毛の種類 照射熱 金額 痛み
医療脱毛 高い 高い 我慢できる痛み
サロン脱毛 低い 安い 輪ゴムでパチンと弾かれる程度

医療脱毛・サロン脱毛ともに共通しているのは、施術がメラニンにダメージを与える、光を使った脱毛方法だということです。

では、それぞれの違いについてもう少し見ていきましょう!

医療脱毛の特徴とは

【脱毛効果が高いのは医療】

医療脱毛とは、医師免許のもとで施術がうけられる脱毛法です。

そのため、なにかトラブルがあっても安心・安全というわけ。

また医師のもとで行う施術とサロン脱毛との決定的な違いは、照射熱の強さ

サロンでは出せない高い温度まで照射することができるため、必然的に脱毛効果も上がります。

ただし医療脱毛は、照射熱が高いため、サロンよりも痛みを感じやすい傾向に。

とくに、ワキやVIOなど毛が太く多い箇所は、強い痛みを感じやすいようです。

クリニックによっては、皮膚麻酔をして施術することができるため、痛みに弱いひとはカウンセリングの段階で話しておいてたほうがよいかも(*^_^*)

そのほか医療脱毛のデメリットとして、サロンよりも金額面で負担がかかるという点です。

医療脱毛では、保険が適応されていないため、すべて実費になります。

さらに脱毛以外にも、診察料などが加算されるため、高めの料金設定になっていることがほとんどというわけ。

 

サロン脱毛の特徴とは

クリニックよりも、低価格で脱毛することができる「サロン脱毛」。

クリニックの脱毛機種は、高い照射熱を出せる分、脱毛機械が高額になっています。

その面、サロンの脱毛機種は、照射熱に限界があるため、脱毛機種自体もクリニックほどかかっておらず、結果的に脱毛の値段設定も安くできるというわけです。

ただしクリニックより安くなっているとは言っても、サロンによっても値段設定は異なります。

なぜなら、光脱毛の種類や機種によって、効果がかわるためです。

たとえば、10年前の機種よりも、1カ月以内に発売された機種のほうが、さまざまな部分で改善されているため、総合的な機能がグレードアップしています。

金額は安いけど脱毛効果が低くて、何度も施術をしなければいけない脱毛方式では、時間もトータル金額もかかってしまいます。

そのため、サロン脱毛を選ぶときは、脱毛の光の種類について、注目しても良さそう(*^_^*)

個人的に、いま一番オススメなのは、SHR」という最新の光脱毛

なぜなら、医療や従来のサロン脱毛でも、難しかったスピード脱毛が可能になったことで、早い人は最短4カ月で脱毛が完了します。

従来のイメージでは、脱毛をはじめてから2~3年ほどで完了することがほとんどでしたが、SHRなら、冬に始めれば夏には脱毛が完了しているため、「いますぐムダ毛をなくしたい」そんな人にオススメの脱毛法なのです。

医療脱毛とサロン脱毛は、色々な角度から違いがあります。
ドクターがいる安心・安全な医療脱毛を選ぶのか、続けやすいサロン脱毛を選択するのか、自分のライフスタイルに合った選択をしてもよさそうですね(*^_^*)

沖縄の医療脱毛についてもっと詳しく